PR

ニュース 社会

高知大と県立大に爆破予告 7月に続きメール届く

 高知県警は3日、高知大と高知県立大を7日に爆破すると記したメールが、2日に県立大へ届いたと発表した。メールは、新設予定の大阪公立大の英語表記が大阪大と類似している問題に触れ、高知の2大学も同様に似ているために大阪府などの方針の根拠となったと批判しているという。

 県警によると、メールは「報復」と称し、2大学の建物を爆破したり、最寄り駅で有害物質を散布したりすると予告している。同様の予告は、7月上旬にも高知県立大に届いた。

 2大学と高知大病院は7日午後の授業や診察を取りやめ、県警は警備を強化する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ