PR

ニュース 社会

「盗撮ハンター」手口で110万円恐喝 容疑で男女逮捕「毎週やった」

警視庁外観=東京都千代田区
警視庁外観=東京都千代田区

 スカート内を盗撮した男性から現金を脅し取ったとして、警視庁池袋署は恐喝容疑で、いずれも群馬県伊勢崎市山王町の古物商、小俣(おまた)輝(ひかる)容疑者(34)と職業不詳、宮西莉衣(りえ)容疑者(35)の男女2人を逮捕した。東京都内では、同様の手口で現金を脅し取る「盗撮ハンター」と呼ばれる恐喝被害が相次いでおり警視庁が捜査している。

 逮捕容疑は5月24日、豊島区東池袋の商業施設で、宮西容疑者のスカート内をビデオカメラで盗撮した20代の男性に対し、小俣容疑者が「俺の女なんだけど」「彼女が警察に行くかもしれないよ」などと声をかけ、現金110万円を脅し取ったとしている。

 池袋署によると、2人は内縁関係で、小俣容疑者が宮西容疑者に丈の短いスカートをはくよう指示していたという。

 宮西容疑者は調べに容疑を認め、「盗撮しそうなやつは大体わかる。1年前ぐらいから池袋や秋葉原で毎週同じことをやっていた」と供述。小俣容疑者は容疑を否認している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ