PR

ニュース 社会

学校爆破予告疑い児相通告 13歳以下の少女、静岡

静岡県警本部が入るビル(那須慎一撮影)
静岡県警本部が入るビル(那須慎一撮影)

 静岡市立清水第七中(同市清水区)と市内の私立高校の爆破を予告するメールを静岡県に送ったとして、清水署は30日、威力業務妨害の疑いで、静岡市の13歳以下の少女を児童相談所に通告した。

 清水署や静岡市によると、少女は8日、自分のスマートフォンを使い、意見や要望を書き込む県のウェブサイトに「9日の午前10時、12時、10日の午前10時に2校を爆破する」というメールを送った。2校は10日まで臨時休校となったが、爆発物は見つからなかった。

 少女は、この2校の他に、市内の別の中学2校へ爆破予告をしたと話しており、清水署は関連や動機を調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ