PR

ニュース 社会

フェンスに落書き、47歳男を逮捕 「30年以上やってきた」

 会社ビル敷地内のフェンスにスプレーで落書きしたとして、警視庁代々木署は28日、器物損壊容疑で、東京都中野区南台、グラフィックデザイナー、神原雅行容疑者(47)を逮捕した。「30年以上やってきたので、どこに何を描いたか思い出せない」と認否を保留している。

 代々木署によると、神原容疑者は「smokee(スモーキー)」と名乗って活動。同署の管内では昨年から同様の落書き被害が相次いでおり、関連を調べている。

 逮捕容疑は4月18日午前4時半ごろ、渋谷区幡ケ谷の会社ビル敷地内で、木製フェンスにスプレーで落書きをしたとしている。ビルの管理人が落書き行為をしている神原容疑者に気づいて警察に通報した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ