PR

ニュース 社会

北アルプスで横須賀の男性が骨折 下山途中で足滑らせる

 26日午前9時50分ごろ、岐阜県高山市奥飛騨温泉郷神坂の北アルプス・弓折岳(2592メートル)南方の登山道で、男性が脚にけがをして動けなくなっていると山小屋から通報があった。県警山岳警備隊が約2時間後に、標高約1500メートルの登山道で倒れていた神奈川県横須賀市の会社員の男性(44)を救助し、病院に搬送した。男性は左脚骨折で重傷。

 高山署によると、男性は25日から黒部五郎岳を目指して1人で登山していたが、雨が強くなったため、予定を変更して下山途中に足を滑らせたという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ