PR

ニュース 社会

JR五能線が倒木と接触、秋田 けが人なし

 26日午後5時半ごろ、JR五能線岩館(秋田県八峰町)-深浦(青森県深浦町)間で、東能代発深浦行きの普通列車が線路上に倒れかかっていた木に接触し、停車した。乗客乗員計5人にけがはなく、車両を点検し午後6時10分ごろに速度を落として運転を再開した。

 JR東日本によると、現場は岩館駅から北に約2キロの海沿い。強風で木が傾いた可能性があるという。事故で五能線の下り1本が運休、上下線計3本に最大約2時間10分の遅れが出て、約60人に影響した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ