PR

ニュース 社会

空き巣グループ指示役のコロンビア人女逮捕 関東で50件被害

 留守宅に侵入して現金や指輪などを盗んだとして、警視庁捜査3課は窃盗と住居侵入容疑で、コロンビア国籍の無職、アマンダ・ルシア容疑者(41)=東京都豊島区巣鴨=を逮捕した。調べに対し、「現場には行っていない。車を貸したり、宝石を処分したりしただけ」と容疑を否認している。

 捜査3課によると、アマンダ容疑者は空き巣グループの指示役とみられ、これまでにグループの10~60代の男女9人を逮捕。昨年8月以降、関東近県で約50件(被害総額約4300万円)の空き巣被害が相次いでおり、アマンダ容疑者のグループが関与したとみて調べている。

 逮捕容疑は1月25日午後、埼玉県川越市の無職男性(72)宅に窓を割って侵入し、現金約31万円と指輪など34点(時価計約84万円相当)を盗んだとしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ