PR

ニュース 社会

台風19号死者106人に 長野・小布施町が1人認定

 長野県小布施町は、昨年10月の台風19号災害後に死亡した高齢者1人を災害関連死と認定した。同町は年齢や性別、死亡に至った経緯を明らかにしていない。台風19号による災害関連死を含む死者は計106人となった。行方不明者は3人。

 小布施町によると、決定は9日付。同町健康福祉課の永井芳夫課長は取材に「遺族から経緯などを公表してほしくないとの要望があり、最大限考慮した」としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ