PR

ニュース 社会

東京・千代田の合同庁舎不審火、無職の男 再逮捕

警視庁=東京都千代田区
警視庁=東京都千代田区

 法務省の関連施設などが入る九段第2合同庁舎(東京都千代田区九段南)で6月、生け垣が焼けた不審火で、警視庁捜査1課は器物損壊と威力業務妨害容疑で東京都新宿区西新宿、無職、長沢和裕容疑者(36)=別の現住建造物等放火未遂容疑などで逮捕、処分保留=を再逮捕した。調べに黙秘している。

 長沢容疑者は6月13日にも東京メトロ副都心線の電車内で床材を焼損させたなどとして、捜査1課が同21日に逮捕。紙袋に火をつける手口が共通しており、裏付けを進めるとともに、動機などを調べる。

 逮捕容疑は6月20日午後10時10分ごろ、千代田区九段南の九段第2合同庁舎の敷地内で、紙袋に火をつけて生け垣を焼損させたなどとしている。約30分後に警備員が110番通報し、けが人や建物への延焼はなかった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ