PR

ニュース 社会

有料衛星放送を不正視聴可能なプログラム提供、国交省技官らを逮捕

警視庁外観=東京都千代田区
警視庁外観=東京都千代田区

 有料衛星放送を無料で視聴できる不正プログラムを知人らに提供したなどとして、警視庁生活経済課は不正競争防止法違反などの疑いで、国土交通省航空局交通管制部運用課航空情報・飛行検査高度化企画室の技官、常安(つねやす)亮裕容疑者(40)=東京都足立区関原=と、さいたま市、自営業、大熊啓泰容疑者(46)を逮捕した。2人は容疑を認めているという。

 有料放送を契約すると、テレビに挿入する「B-CASカード」に番組の情報などが書き込まれて視聴可能となるが、2人は、不正に改変したプログラムを入手。有料のスポーツ番組などをみていたという。

 逮捕容疑は平成30年3月、大熊容疑者は常安容疑者に改変プログラムを無料通信アプリ「LINE(ライン)」を通じて提供。常安容疑者は、それを知人ら2人に提供したなどとしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ