PR

ニュース 社会

熊本県と鹿児島県に大雨特別警報 気象庁、最大級の警戒求める

増水して水位が増した球磨川のライブカメラ映像。熊本県球磨村一勝地の球磨橋付近=4日午前6時54分(国交省提供)
増水して水位が増した球磨川のライブカメラ映像。熊本県球磨村一勝地の球磨橋付近=4日午前6時54分(国交省提供)

 気象庁は4日午前4時50分、熊本県と鹿児島県に最大級の警戒を必要とする大雨特別警報を発表した。数十年に一度のこれまでに経験したことのない大雨となっており、土砂崩れなどの重大な災害がすでに発生している可能性が極めて高い状況だとしている。

 大雨特別警報は5段階の警戒レベルのうち、最も高いレベル5。気象庁は午前6時から会見を開き、詳しい状況を説明する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ