PR

ニュース 社会

教諭、盗撮カメラ設置疑い 秋田県条例初適用し逮捕

秋田県警察本部
秋田県警察本部

 秋田東署は30日、勤務先の女子職員更衣室に侵入し、盗撮用のカメラを設置したとして、建造物侵入と県迷惑行為防止条例違反の疑いで、秋田県大仙市刈和野上ノ台荒屋敷、幼稚園教諭、太田颯容疑者(24)を逮捕した。4月1日施行の改正条例に盗撮目的のカメラ設置禁止が盛り込まれ、東署はこれを初適用した。

 逮捕容疑は、幼稚園の女子職員更衣室に侵入し、16日正午ごろから18日午前9時ごろの間、盗撮目的で小型カメラを設置した疑い。女性職員がカメラを見つけ、通報した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ