PR

ニュース 社会

オンライン飲み会で一言も話さず 女子学生殺害事件の堀容疑者

送検のため静岡県警沼津署を出る堀藍容疑者=29日午前
送検のため静岡県警沼津署を出る堀藍容疑者=29日午前
その他の写真を見る(1/3枚)

 「無口でおとなしい」「孤立気味だった」。静岡県沼津市の路上で女子大学生、山田未来さん(19)が殺害された事件で逮捕、殺人容疑で送検された同県三島市の大学生、堀藍容疑者(20)。高校や大学の知人は驚きを隠せない様子で印象を語った。

 高校時代の同級生の男性(20)によると、堀容疑者は山梨県内の中学を卒業した後、茨城県内の私立高校へ。昨年卒業し、三島市の大学に進んだ。中学では野球部、高校では英語部に所属。「おとなしい人で、事件を起こすようには見えなかった」という。

 一方、同じ大学の20代男性によると、堀容疑者は大学で外国人に日本語を教えるボランティアの部活動に入っていた。男性は「孤立気味だった」と話す。5月に学生が開いたオンライン飲み会で堀容疑者が一言も話さず、「何かあったのかと思った」という。男性は「被害者との関係も分からず、なぜこんなことになったのか、経緯が知りたい」とうつむいた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ