PR

ニュース 社会

知人男性殴り鼻の骨折る 弘道会系組長ら4人逮捕 警視庁

警視庁(写真報道局)
警視庁(写真報道局)

 知人男性(58)の顔を殴るなどして全治1カ月の重傷を負わせたとして、警視庁組織犯罪対策4課は、傷害と建造物侵入の疑いで、特定抗争指定暴力団山口組弘道会系組長、遠藤智容疑者(57)ら組関係者計4人を逮捕した。

 組対4課によると、4人は男性と十数年来の知人関係。この日は4人が飲酒後に路上で偶然出会い、因縁をつけたという。目撃者が110番通報し、捜査していた。組対4課は男性との間に何らかのトラブルがあったとみて、詳しい背景を調べている。

 4人の逮捕容疑は3月20日午前0時半ごろ、東京都八王子市三崎町の路上や近隣のビル内で、都内在住の男性の顔面や胸を殴ったり膝蹴りしたりする暴行を加え、鼻と胸の骨を折るなどのけがをさせたとしている。遠藤容疑者ら2人は容疑を認め、2人は黙秘している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ