PR

ニュース 社会

乳児院に赤ちゃん置き去り 水戸、命に別条なし

 29日午前5時40分ごろ、水戸市小吹町、日本赤十字社茨城県支部乳児院に出勤してきた男性職員(41)から「裏門の前で乳児がバッグに入れられて置き去りになっている」と110番があった。水戸署によると、男児で生後2、3日とみられ、病院に搬送されたが命に別条はない。

 トートバッグに入れられ、タオルにくるまれていた。手紙などはなかった。裏門は職員の出入りに使われている。28日は夜9時ごろに最後の職員が帰宅しており、同署は翌朝までの間に何者かが乳児を置いていったとみて、保護責任者遺棄の疑いで捜査している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ