PR

ニュース 社会

高齢者から現金奪った疑い 指示役の男を逮捕 神奈川県警

神奈川県警=横浜市
神奈川県警=横浜市

 民家に侵入し、高齢女性から現金などを強奪したうえ、けがを負わせたとして、神奈川県警捜査1課は28日、住居侵入と強盗致傷の疑いで、静岡県葵区東の無職、荒川楓容疑者(23)を逮捕した。容疑を認めている。

 逮捕容疑は住所不定、無職の橋詰晃佳被告(26)=同罪で起訴=らと共謀のうえ、1月11日午前0時40分ごろ、神奈川県綾瀬市の民家のガラスを割って室内に侵入し、寝ていたこの家に住む80代の無職女性に刃物のようなものを示して現金約25万円などを奪い、その際、胸の骨を折るなど全治約2カ月のけがを負わせたとしている。

 同課は5月11日に同容疑で橋詰被告と少年=当時(19)=の2人を逮捕。同課によると、荒川容疑者は2人の指示役で現場には行かず、高額報酬をうたって違法行為に加担させる「闇バイト」に応募してきた橋詰被告らに無料通信アプリ「テレグラム」を使って、指示を与えていたという。実行犯は橋詰被告らのほかに若い男が1人いるとみられており、同課が行方を追っている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ