PR

ニュース 社会

無免許運転で兄になりすます 容疑で42歳男逮捕

 無免許運転で逮捕された後の取り調べで、兄の名前で捜査書類に署名、指印したとして、奈良県警香芝署は26日、私印偽造・同不正使用の疑いで、兵庫県尼崎市元浜町の屋根板金業、福家豊容疑者(42)を再逮捕した。容疑を認めている。

 福家容疑者は24日午前11時ごろ、奈良県香芝市内の市道で軽トラックを無免許運転したとして、同署が道交法違反容疑で現行犯逮捕。身分を証明するものを持っておらず、取り調べの際、捜査書類に兄の名前で署名、指印したとしている。

 軽トラックは兄の名義で、兄も運転免許取り消し処分を受けていたことなどから、同署は24日、兄の名前を容疑者として公表。指紋を詳しく調べたところ、福家容疑者が兄になりすましていたことが判明した。同署は「十分な人定確認ができていなかったと考えている」としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ