PR

ニュース 社会

給付金求めナイフ、不起訴 水戸地検下妻支部

 水戸地検下妻支部は26日、新型コロナウイルス対策の特別定額給付金に関し、「早く持ってこい」とナイフなどで市職員を脅したとして、銃刀法違反(所持)と職務強要の疑いで逮捕された茨城県古河市の男性(47)を不起訴処分とした。理由を明らかにしていない。

 男性は5月25日午後1時35分ごろ、給付金についての説明で自宅を訪れていた古河市の男性職員に対して、早く支給するよう脅迫したとして、28日に県警古河署に逮捕された。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ