PR

ニュース 社会

MDMA4870錠密輸疑い フィリピン国籍の女逮捕

 埼玉県警薬物銃器対策課は26日、ドイツから合成麻薬MDMA4870錠(末端価格約1950万円)を密輸したとして、麻薬特例法違反などの疑いで、フィリピン国籍のパート従業員、ナダド・アンナ・リサ・サントス容疑者(52)=東京都江東区千石=を逮捕したと発表した。

 逮捕容疑は6月4日、何者かと共謀し、航空貨物の中にMDMAを隠して成田空港に密輸したとしている。認否は明らかにしていない。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ