PR

ニュース 社会

北朝鮮船の外板漂着か 鳥取・湯梨浜

 24日午前11時35分ごろ、鳥取県湯梨浜町宇野の海水浴場で、ハングルのような文字が書かれた黒い木の板1枚を見つけたと、神戸税関側から境海上保安部(同県境港市)に連絡があった。形状から同海保は、北朝鮮の木造船の外板が漂着したとみて調べている。

 海保によると、板は長さ3・9メートル、幅1・3メートル。防腐剤の効果があるコールタールが塗られていた。文字は消えかかって判読できないという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ