PR

ニュース 社会

埼玉の82歳男性、1620万円詐欺被害

 埼玉県警川越署は23日、同県川越市の無職の男性(82)が現金1520万円とキャッシュカード2枚をだまし取られた上、カードを使って預金口座から現金100万円を引き出される被害に遭ったと発表した。特殊詐欺事件として捜査している。

 署によると、15日午前10時20分ごろから数回、高校生の孫を名乗る男らから男性方に「振り込みに必要な書類をなくした」「今すぐお金が必要だ」などと電話があった。男性は同日午後、自宅などで、孫の上司の娘を名乗る女1人に現金とカードを手渡した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ