PR

ニュース 社会

他人のカード情報で航空券購入、友人と旅行繰り返す 高2少年逮捕

 不正に入手したクレジットカード情報を使い航空券を購入したとして、警視庁組織犯罪対策特別捜査隊は電子計算機使用詐欺の疑いで、横浜市の私立高校2年の少年(16)=中国籍=を逮捕した。少年は「80枚くらいカード情報を盗んだ」と供述しており、被害総額は1千万円以上になるとみられるという。

 組特隊によると、少年はアルバイト先のスーパーで客が使用したクレジットカード情報を売上票などから入手。昨年11月から今年2月にかけて約80枚分の航空券を予約し、友人らとの旅行で使っていた。テーマパークやホテルなどでもカード情報を使い、不正利用していたとみられる。

 逮捕容疑は1月17日、航空券予約サイトで不正に入手したクレジットカード情報を使い、航空券4枚分の計約14万6千円を決済したとしている。カード会社から連絡を受けた航空会社が警視庁に相談していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ