PR

ニュース 社会

国の合同庁舎で不審火 生け垣から火の手

警視庁=東京都千代田区
警視庁=東京都千代田区

 法務省関連施設などが入る九段第2合同庁舎(東京都千代田区九段南)で20日夜、生け垣などが焼ける不審火があった。警視庁麹町署は、何者かが火をつけた疑いがあるとみて、器物損壊容疑などで捜査。けが人はなかった。

 同署によると、20日午後10時40分ごろ、庁舎警備員から「通行人が火の手が上がっているのを目撃した」と110番通報があった。生け垣の一部が焼け、紙のようなものが燃やされた痕があった。

 現場は九段下駅から約300メートルの市街地で、庁舎には、法務局や税務署などが入っている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ