PR

ニュース 社会

コロナで帰省中の大学生ら、大麻所持疑いで逮捕 新潟県警

新潟県警=新潟市中央区(池田証志撮影)
新潟県警=新潟市中央区(池田証志撮影)

 新潟県警は19日までに、知人宅で大麻を所持したとして、大麻取締法違反の疑いで、大学生4人を含む19歳の少年計5人を逮捕した。県警によると、うち1人は県外の大学に通っており、新型コロナウイルスの影響で家に帰省中だった。逮捕は10日で、いずれも容疑を認めている。

 逮捕容疑は2月15日、新潟県阿賀野市の知人宅で、大麻約3・3グラムを共同で所持したとしている。

 県警によると、同県五泉市で2月、職務質問したアルバイトの男(20)を大麻を持っていたとして現行犯逮捕。捜査で少年5人が男から大麻をもらった疑いが浮上した。また、男に大麻を売ったとして飲食店従業員の少年(18)も3月に逮捕した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ