PR

ニュース 社会

大阪府警警察官、さらに3人大麻使用か

大阪府警本部
大阪府警本部

 大阪府警の警察官が大麻取締法違反容疑で逮捕された事件に関連し、ほかにも府警の警察官3人が大麻の使用を認める供述をしていることが18日、捜査関係者への取材で分かった。府警は大麻の入手経路や使用実態を調べた上で、処分する方針。

 府警は今月4日、自宅で大麻を所持したとして、同法違反容疑で堺署地域課の巡査、蔵川涼太被告(22)=同法違反罪で起訴=を逮捕した。蔵川被告の携帯電話などを解析した結果、ほかにも蔵川被告の同期ら3人が大麻を使用した疑いが浮上。3人から事情を聴いたところ、使用を認めたという。大麻の現物は見つかっていない。

 3人はいずれも20代前半の男性巡査。一部は蔵川被告から譲り受けていた可能性もあり、府警は実態解明を進めている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ