PR

ニュース 社会

中国でタンクローリー爆発 19人死亡、24人重体 170人超が負傷 衝撃で付近の住宅倒壊

タンクローリーの爆発で倒壊した住宅を捜索する消防士ら=13日、中国浙江省(Chinatopix=AP)
タンクローリーの爆発で倒壊した住宅を捜索する消防士ら=13日、中国浙江省(Chinatopix=AP)
その他の写真を見る(1/2枚)

  【北京=西見由章】中国浙江省温嶺市の高速道路出口付近で13日午後4時40分(日本時間同5時40分)ごろ、液化石油ガス(LPG)を積んだタンクローリーが爆発した。

 衝撃で付近の住宅が倒壊するなどし、19人が死亡し、171人が負傷した。うち24人が重体という。地元当局が事故原因を調べている。国営新華社通信が伝えた。

 中国誌・財新(電子版)によると、タンクローリーは高速道路から国道に降りるインターチェンジ付近を走行中に爆発した。現場から約1キロ離れたコンビニエンスストアの店主は「轟音(ごうおん)の後にガラスが割れ、自分もけがをした」と話した。

 インターネット上には、爆発で白煙が上がったと同時に車両が吹き飛ばされ、4階建ての建物の上を飛び越えていく様子を映した動画が拡散。爆発の衝撃で無残に倒壊した集合住宅や、十数台の車両が黒煙と炎を上げながら燃える様子をとらえた映像もある。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ