PR

ニュース 社会

国際交流施設に脅迫はがき送付疑い 元川崎市職員を再逮捕

神奈川県警本部
神奈川県警本部

 日本人と外国人の交流施設「川崎市ふれあい館」に在日コリアンを脅迫するはがきを送ったなどとして、神奈川県警は12日、威力業務妨害の疑いで、元川崎市職員の荻原誠一容疑者(69)=同市川崎区=を再逮捕した。

 再逮捕容疑は、1月4日と同27日に、「在日韓国朝鮮人をこの世から抹殺しよう」「ふれあい館を爆破する」と書いたはがきを送り、施設の業務を妨害したとしている。

 県警や市によると、市立小中学校にも同様の封書が届いており、いずれも宛名や差出人として実在の職員らの名前が書かれていた。県警が関連を調べている。

 荻原容疑者は昨年11月に横浜市内の私立女子高に爆破予告の脅迫文を送ったとして、今月2日に逮捕された。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ