PR

ニュース 社会

偽造の一万円札を使用 容疑で4人逮捕

大阪府警本部
大阪府警本部

 一万円札を偽造して飲食店などで使用したとして、大阪府警捜査2課などは10日、通貨偽造と偽造通貨行使の疑いで、大阪市住之江区安立の無職、田中将暉容疑者(20)と、いずれも19歳の少年3人の計4人を逮捕、送検したと発表した。いずれも認否を明らかにしていない。

 府警によると、田中容疑者と少年1人が、市販のインクジェットプリンターで偽造。ほかの少年2人がコンビニエンスストアでたばこを買うなどして釣り銭を手に入れていた。大阪や京都などで計30枚を使用したとみられ、関係先からほかに122枚を押収した。

 田中容疑者の送検容疑は2月下旬~3月中旬、当時住んでいた大阪府守口市のマンション一室で、一万円札5枚を偽造。同府東大阪市の商店など4店舗で使用したとしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ