PR

ニュース 社会

30度以上の観測点最多 東京都心は初の真夏日

東京都心で今年初の真夏日となり、31度を示す街頭の温度計=9日午後、東京都中央区(萩原悠久人撮影)
東京都心で今年初の真夏日となり、31度を示す街頭の温度計=9日午後、東京都中央区(萩原悠久人撮影)

 9日は東北から西日本にかけての広い範囲でよく晴れ、各地の気温が上昇した。全国に921ある観測点のうち30度以上となったのは今年最多の298地点に達し、うち4地点が35度以上の猛暑日となった。東京都心部も31・0度に達し、今年初の真夏日となった。

 気象庁によると、福岡県太宰府市で最高気温35・6度を記録したほか、島根県出雲市でも35・4度、鳥取県米子市で35・1度を観測した。

 今年の全国の最高気温記録は福岡県久留米市で8日午後3時38分に観測された35・8度。今年30度以上になった全国の観測点の記録は5日の297地点が最多だった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ