PR

ニュース 社会

2トンの資材ぶつけ殺害疑い 大分、38歳の会社員男逮捕

 大分東署は8日、建設会社の資材置き場で同僚の男性(53)に重さ約2トンの外壁材を衝突させるなどして殺害したとして、殺人の疑いで、大分市森町西の会社員、末光秀幸容疑者(38)を逮捕した。署は2人の間でトラブルがあったとみて捜査している。

 逮捕容疑は6日午前9時ごろ、大分市小池原の建設会社の資材置き場敷地内で、フォークリフトで持ち上げた重さ約2トンの外壁材を男性に衝突させて転倒させた上、男性の体に外壁材を降ろして押し付け、殺害した疑い。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ