PR

ニュース 社会

音楽ユニットメンバーを強制わいせつ容疑で逮捕 嵐に楽曲提供も

 仙台市の路上で女性の下半身を触ったとして、宮城県警仙台北署は強制わいせつ致傷容疑で、仙台市青葉区柏木、会社員、佐々木亮輔容疑者(30)を逮捕した。佐々木容疑者は音楽ユニット「ニホンジン」のメンバーとして活動し、アイドルグループ「嵐」や「Sexy Zone」に楽曲を提供したこともあるという。

 逮捕容疑は昨年10月19日午前1時ごろ、仙台市青葉区の路上で、20代の女性に背後から抱きついて下半身を触った上、転倒させて左膝にすり傷などを負わせたとしている。逮捕は6月2日付。

 所属事務所によると、佐々木容疑者は「ペンション佐々木」の名前で活動。ニホンジンは嵐の曲「夜空への手紙」を作った。佐々木容疑者の逮捕を受け、ニホンジンは4日付で活動を終了したという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ