PR

ニュース 社会

「特別給付金もらいに」東京-博多を無賃乗車

 新幹線で東京-博多間を無賃乗車したとして、福岡県警博多署は5日、鉄道営業法違反の疑いでフィリピン国籍の男(35)を4日に逮捕したと発表した。署によると、以前働いていた長崎に行くつもりだったといい、男は「(新型コロナウイルス対策の)特別定額給付金がもらえるのではないかと思った」と供述しているという。

 逮捕されたのはフィリピン国籍の住所不定、無職エリセオ・クリス・ノエル・マカララド容疑者。逮捕容疑は4日、JR東京駅から博多駅までの運賃2万2200円を支払わずに新幹線に乗車したとしている。

 署によると、博多駅で、切符を持たずに前の乗客と一緒に改札を通過しようとして警報が鳴り、発覚した。東京駅の改札も同様の方法で通過したという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ