PR

ニュース 社会

自転車で高速道走行の高齢男性救助 男性会社員に感謝状 神奈川県警

感謝状を贈呈される運送会社社員の加藤圭佑さん=4日、川崎市宮前区
感謝状を贈呈される運送会社社員の加藤圭佑さん=4日、川崎市宮前区

 誤って高速道路を自転車で走行していた高齢男性を保護し、事故防止に貢献したとして、神奈川県警高速隊は4日、同県横須賀市鴨居の運送会社社員、加藤圭佑さん(28)に感謝状を贈呈した。

 同隊によると、加藤さんは4月11日午後3時20分ごろ、横浜横須賀道路上り線の佐原-衣笠インターチェンジ間の路肩を自転車で走る男性(78)を発見。運転していた軽自動車を停車させ、車外に出て男性を保護するとともに、自ら110番通報し、同隊員に引き継いだ。

 男性は自転車で散歩中、高速道路内に迷い込んだとみられている。加藤さんは「自分が手を差し伸べないと、助けられないと思った」と話し、発煙筒をたくなど、適切な安全確保を図りながら男性を保護した。ふだん、仕事ではトラックに乗車しており、歩行者の保護には人一倍、気を使っているという。感謝状を受け取ると「勇気のある行動ができてよかった」と、笑顔をみせた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ