PR

ニュース 社会

出資法違反容疑で5人逮捕 計8・8億円受け取りか

 埼玉県警生活経済課は3日、配当を約束し男女7人から現金を預かったとして、出資法違反(預かり金禁止)の疑いで、同県秩父市下影森、会社役員、新井寿昭容疑者(37)ら5人を逮捕した。認否は明らかにしていない。

 「農協を介さずにコメを消費者に提供する」との事業の投資名目で現金を集めていたといい、県警は、計47人から総額約8億8千万円を受け取った可能性もあるとみて捜査している。

 逮捕容疑は平成29年7月~30年4月の間、元本を保証して配当を支払う約束をして、東京、埼玉など1都3県の男女7人から現金計5千万円を預かったとしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ