PR

ニュース 社会

あおり殴打男、茨城に移送 水戸地裁で併合審理

静岡県警清水署を出る宮崎文夫被告を乗せた車=3日午前7時30分ごろ
静岡県警清水署を出る宮崎文夫被告を乗せた車=3日午前7時30分ごろ

 浜松市の東名高速道路であおり運転をしたとして強要罪で追起訴された住所不定の会社役員、宮崎文夫被告(44)について、静岡県警は3日、清水署の留置場から茨城県内の拘置所への移送を始めた。

 宮崎被告は、茨城県の常磐自動車道のあおり運転殴打事件や、愛知県岡崎市の新東名高速でのあおり運転でも起訴されており、今後、水戸地裁で併合審理される。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ