PR

ニュース 社会

東京・府中市の入札情報漏洩、官製談合疑いで市参事ら逮捕 警視庁

 東京都府中市が発注した公園拡張工事と道路工事の2件の指名競争入札で、事前に最低制限価格を同市議2人に漏洩(ろうえい)したとして、警視庁捜査2課は2日、官製談合防止法違反容疑で同市都市整備部参事、塚田雅司容疑者(56)=同市是政=を逮捕した。

 また、価格情報を基に落札したとして、公契約関係競売入札妨害容疑で、いずれも市議の村木茂容疑者(73)=同市寿町=、臼井克寿(かつひさ)容疑者(44)=同市日鋼町=と、市内の工事業者ら計5人を逮捕した。同課は6人の認否を明らかにしていない。

 同課は2日、府中市役所や市議会など数カ所を家宅捜索。業者側から両市議への見返りの有無などを調べる。

 塚田容疑者の逮捕容疑は同部部長だった令和元年8月下旬、公園工事と道路工事の入札で、最低制限価格を村木、臼井両容疑者に漏らしたとしている。村木、臼井両容疑者らは漏洩情報を受けて工事を業者に落札させたとしている。最低制限価格は公園工事が約1億1千万円で、道路工事は約5400万円だった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ