PR

ニュース 社会

横浜の70代女性 キャッシュカード盗まれる

 神奈川県警南署は1日、横浜市南区に住む70代の無職女性が特殊詐欺グループの被害に遭い、キャッシュカード2枚を盗まれたと発表した。

 同署によると、5月28日午前11時ごろ、女性宅に家電量販店の店員と銀行協会の職員を装った男2人から電話があり、「あなた名義のカードを使おうとした女性がいる」「カードの調査のため、口座を教えてください」などと嘘を言われた。さらに同日、自宅に現れた銀行協会の職員を装った別の男から、封筒にカードを入れるよう指示され、目を離した隙に別の封筒にすり替えられ、盗まれた。

 女性は男が立ち去ってから不審に思い、封筒の中身を確認。被害に気付いて親族に電話をかけ、親族が110番通報した。盗まれてから通報までの約1時間半のうちに、2つの口座から現金計100万円が引き出されていたという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ