PR

ニュース 社会

遭難の中国人2人無事発見 宮城、山形県境の南面白山

 山形署は1日、宮城、山形県境の南面白山(1225メートル)に入り遭難していた、中国籍の大学生、楊鐸さん(24)と李自強さん(30)=いずれも仙台市青葉区=を発見したと発表した。2人にけがはなかった。

 署によると、宮城県警の捜索隊員が救助に向かう途上で、駐車場に座り込んでいた2人を見つけた。2人は5月31日午後6時半ごろ、「登山中に道に迷った」と救助を求めて110番していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ