PR

ニュース 社会

架空診療で診療報酬詐取 医療法人理事長ら逮捕 警視庁

警視庁の看板=東京都千代田区
警視庁の看板=東京都千代田区

 架空診療で診療報酬を詐取したとして、警視庁捜査2課は詐欺容疑などで、医療法人社団「甲神会」理事長、広戸孝行容疑者(49)と、同事務長、山田誠容疑者(53)を逮捕した。2人は「弁解の余地もありません」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は今年1~2月、法人が運営する「羽村在宅クリニック」(東京都羽村市)が、山田容疑者の70代の母親を診療したとする偽の電子カルテとレセプトを作成し、都後期高齢者医療広域連合から診療報酬約95万円をだまし取ったとしている。

 クリニックは末期患者を診療していたという。捜査2課は、2人が同様の診療報酬不正を繰り返していた疑いがあるとみて調べを進めている。

 産経新聞の取材に、羽村在宅クリニックは「今は分かる者がいない」としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ