PR

ニュース 社会

特殊詐欺被害の女性宅に強盗目的で侵入、男2人逮捕 警視庁

警視庁の看板=東京都千代田区
警視庁の看板=東京都千代田区

 強盗目的で高齢女性宅に侵入したなどとして、警視庁捜査1課は強盗未遂容疑などで、千葉市若葉区西都賀、無職、渡辺健太容疑者(23)と東京都新宿区余丁町、風俗店従業員、五十嵐征二容疑者(38)を逮捕した。調べに、渡辺容疑者は「家の中には入っていない」と容疑を一部否認し、五十嵐容疑者は容疑を認めている。

 逮捕容疑は4月18日午前3時ごろ、練馬区の80代女性宅に侵入し、就寝中の女性の口をふさいで金品を奪おうとしたとしている。女性が声をあげて抵抗したためそのまま逃走していた。

 捜査1課によると、女性は3月上旬、現金約300万円をだまし取られるオレオレ詐欺の被害に遭っていた。同月中旬には、別の強盗事件で警視庁に逮捕された男の携帯電話から女性宅に印をつけた地図の画像が見つかっていた。

 男が「指示役から『この家にはまだ700万円あるはずだ』と言われた」と供述したため、警視庁が周辺にカメラを設置するなどして警戒を強めていた。

 渡辺容疑者ら2人は高額報酬をうたって違法行為に加担させる「闇バイト」にツイッターで応募していたという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ