PR

ニュース 社会

木村花さんの自宅に遺書「産んでくれてありがとう」 硫化水素発生させ自殺か 警視庁

 木村花さん=3月8日、東京都文京区(ゲッティ=共同)
 木村花さん=3月8日、東京都文京区(ゲッティ=共同)

 フジテレビで放送中の人気番組「テラスハウス」の出演者で、23日に急死した女子プロレス選手、木村花さん(22)の自宅マンションから、遺書とみられるメモが見つかっていたことが25日、捜査関係者への取材で分かった。室内には硫化水素を発生させた形跡があり、警視庁は自殺を図ったとみている。

 死亡直前にはSNS上で番組内での木村さんの言動などに対し、非難する書き込みが相次いでいた。

 捜査関係者によると、23日未明、東京都江東区亀戸の木村さんのマンションを訪れた母親が、玄関に「硫化水素発生中」と書かれた貼り紙を発見し、119番通報。木村さんはベッドの上に倒れており、搬送先の病院で死亡が確認された。

 室内からは母親や知人らに宛てた遺書とみられるメモも発見。「ごめんね。産んでくれてありがとう」などと書かれていた。硫化水素を発生させたとみられる薬剤の容器も見つかった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ