PR

ニュース 社会

東・西日本は気温高く 気象庁、3カ月予報

気象庁
気象庁

 気象庁は25日、6~8月の3カ月予報を発表した。気温は東・西日本、沖縄・奄美で高く、北日本は平年並みか高い見込み。8月の東・西日本は平年より晴れの日が多そうだ。降水量は全国的にほぼ平年並みだが、6月の西日本は前線や湿った空気の影響で平年並みか多いとみられる。各月の予報は次の通り。

 ▽6月 北日本(北海道、東北)と東日本(関東甲信、北陸、東海)の日本海側は後半、曇りや雨の日が多い。東日本太平洋側、西日本(近畿、中国、四国、九州)、沖縄・奄美は期間を通じて曇りや雨の日が多い。

 ▽7月 北日本と東日本日本海側は曇りや雨の日が多い。東日本太平洋側と西日本は前半に曇りや雨の日が多く、後半は晴れの日が多い。沖縄・奄美は晴れの日が多い。

 ▽8月 北日本の天気は数日周期で変わる。東・西日本は高気圧に覆われやすく、平年より晴れの日が多い。沖縄・奄美は晴れの日が多い。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ