PR

ニュース 社会

帰宅途中の女性にわいせつ、ミュージシャンを逮捕 警視庁

 帰宅途中の女性に抱きついて胸を触った上、けがをさせたとして、警視庁東村山署は強制わいせつ致傷容疑で、東京都清瀬市野塩、ミュージシャン、加藤貴大容疑者(33)を逮捕した。調べに対し、「抱きついたことは間違いない」と大筋で容疑を認めている。

 逮捕容疑は4月6日午前0時5分ごろ、清瀬市内の路上で、帰宅途中の20代女性に背後から抱きついて手で口をふさぎ、胸を触るなどしたとしている。女性はしゃがんで抵抗した際に両ひざにけがを負った。

 東村山署によると、加藤容疑者は事件前に豊島区の池袋駅周辺で知人らと飲酒しており、「サワーを20杯ほど飲んだ」などと供述。女性と面識はなく、現場の最寄り駅から500メートルほど後をつけていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ