PR

ニュース 社会

大阪・門真のひき逃げ、容疑で男を逮捕

 乗用車を運転中、自転車をはねてそのまま逃げたとして、大阪府警門真署は21日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)容疑で同府大東市三箇の会社員の男(53)を逮捕した。容疑を否認している。

 逮捕容疑は20日午前0時10分ごろ、同府門真市常盤町の市道で乗用車を運転中、自転車で通行していた同府守口市藤田町の男性(54)をはねて、重傷を負わせたにもかかわらずそのまま逃げたとしている。

 同署によると、男は同日午後6時すぎ、現場から約40メートル離れた所に設置されていたガードレールに接触したとして、同署に出頭。防犯カメラの映像などからひき逃げ事件への関与が浮上したという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ