PR

ニュース 社会

「薬を飲んで覚えていない」と供述、31歳女を再逮捕 警視庁

パトカーに追跡され、暴走して歩行者をはねた乗用車(右手前)=20日午後4時30分、東京都大田区
パトカーに追跡され、暴走して歩行者をはねた乗用車(右手前)=20日午後4時30分、東京都大田区

 東京都大田区で20日、職務質問を無視して逃げた車が歩行者の女性をはねて死亡させた事故で、警視庁荏原署は21日、自動車運転処罰法違反(過失運転致死)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで自称飲食店店員、中川真理紗容疑者(31)を再逮捕した。「薬を飲みすぎたことが原因なのか、衝突するまでのことは覚えていない」と供述している。

 再逮捕容疑は20日午後0時50分ごろ、大田区南馬込の国道1号で、乗用車を暴走させて歩道に乗り上げ、歩いていた同区中馬込の会社員、高橋悠さん(34)をはねて死亡させ、逃げたとしている。

 中川容疑者は、事故直前に不審者情報で駆け付けた署員から職務質問を受けたが従わず、車を急発進させた。信号無視するなどして逃走し、約850メートル先で歩道に乗り上げた。その後、車を放置して近くのマンションに逃げ込んだが、道交法違反(信号無視)の疑いで現行犯逮捕された。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ