PR

ニュース 社会

手に長ネギ入りの袋…特殊詐欺の出し子、買い物中装い犯行か

大阪府警本部=大阪市中央区(本社ヘリから、渡辺恭晃撮影)
大阪府警本部=大阪市中央区(本社ヘリから、渡辺恭晃撮影)

 高齢者からだましとったキャッシュカードで現金を引き出したとして、大阪府警捜査2課などは19日、窃盗容疑で京都府内の無職少年(19)を逮捕したと発表した。出金場所付近の防犯カメラには長ネギ入りの袋を持った少年が写っており、府警は特殊詐欺グループが職務質問を逃れるため、買い物に出かけたように装うよう指示していたとみて調べている。

 府警によると、少年は13日に長ネギなどを入れた袋を持って大阪市内の駅などをうろついていたところ、警戒中の警察官が職務質問し、18日に逮捕された。

 府警が12日に別の窃盗容疑で逮捕した、仲間とみられる少年(19)のスマートフォンには、袋からはみ出る大きさの長ネギやニンジン、カレールーなどの購入を促す、指示役からのメッセージが残っていた。この少年が出金したATM(現金自動預払機)付近の防犯カメラにも、長ネギ入りの買い物袋を持った姿が写っており、現金を引き出す「出し子」が同じ内容の指示を受けていたとみられる。

 逮捕容疑は4日、仲間と共謀し、大阪府高槻市の80代女性からだまし取ったカードを使い、同府茨木市のATMで現金計約150万円を引き出し、詐取したとしている。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ