PR

ニュース 社会

特殊詐欺の指示役?現金引き出し容疑の2人逮捕 スタンガン強盗にも関与か 警視庁

 高齢女性からキャッシュカードをだまし取り現金を引き出したとして、警視庁捜査1課は窃盗と詐欺の疑いで、住所・職業不詳、小平健斗容疑者(24)と住所不定、無職、天願頌(てんがんしょう)被告(30)=強盗致傷罪で起訴=を逮捕した。天願容疑者は調べに黙秘。小平容疑者は現場の指示役とみられ、容疑を認めている。

 捜査1課によると、2人は高額報酬をうたって違法行為に加担させる「闇バイト」に応募。天願容疑者は昨年12月に東京都新宿区の携帯電話買い取り店で起きたスタンガンを使った強盗致傷事件で逮捕、起訴されており、捜査1課は小平容疑者もこの事件に関与していたとみて調べる。

 逮捕容疑は他の男らと共謀して1月20日午前11時半ごろ、埼玉県宮代町の女性(71)宅に「健康保険の払戻金がある」などと電話。女性からカードをだまし取り、同町のコンビニエンスストアで計100万円を引き出したとしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ