PR

ニュース 社会

盗撮で仙台市が職員を懲戒免職 スマホから盗撮動画200本

 仙台市は14日、同市内の商業施設で女性のスカートの中を動画で盗撮したとして、市都市整備局の技師の男性(36)を懲戒免職処分にしたと発表した。市によると、男性のスマートフォンには約200本の同様の動画が保存されていた。

 男性は昨年11月13日、仙台市内の商業施設のエスカレーターで女性を自身のスマートフォンで盗撮した。警備員が110番通報し、仙台中央署が県迷惑行為防止条例違反の疑いで書類送検。今年4月に仙台簡裁から同罪で30万円の罰金刑を受けた。

 市の調査によると、男性は平成29年夏ごろから複数の市内の商業施設で同様の行為を繰り返していたという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ