PR

ニュース 社会

東京高検の黒川検事長に脅迫状 カッターの刃同封、警視庁が捜査

 東京高検(東京都千代田区)に、黒川弘務東京高検検事長宛ての脅迫文が届いていたことが14日、捜査関係者への取材で分かった。カッターナイフの刃が同封されており、警視庁捜査1課が脅迫容疑で捜査している。

 捜査関係者によると、13日に東京高検に届いた封筒を職員が開封したところ、カッターナイフの刃1枚とメモを発見。メモはワープロ書きで、学校法人「森友学園」への国有地売却をめぐる財務省の決裁文書改竄(かいざん)について書かれていたという。

 国会では、検察官の定年を引き上げる検察庁法改正案をめぐり、野党が黒川検事長の定年延長を閣議決定したことと結び付けて政権の批判を展開している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ