PR

ニュース 社会

緊急走行の覆面パトカーが追突、6人けが 埼玉県警

埼玉県警察本部=さいたま市浦和区(内田優作撮影)
埼玉県警察本部=さいたま市浦和区(内田優作撮影)

 埼玉県警東入間署は5日、同署の覆面パトカーが緊急走行中、乗用車2台に追突し、6人がけがをする事故を起こしたと明らかにした。

 署によると、4日午後9時ごろ、富士見市鶴馬の市道交差点で、事件の通報を受けて緊急走行中の覆面パトカーが信号待ちの乗用車2台に追突し、乗用車の10~60代の男女5人にけがをさせた。運転していた40代の男性巡査長も全身を打った。いずれも軽傷。

 同署によると、乗用車はそれぞれ直進と右折のレーンで停車していた。覆面パトカーは赤色灯をつけてサイレンを鳴らし、交差点を直進しようとしていたといい、詳しい状況を調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ